小室コンサルティンググループ

コムロコンサルティンググループは,セミセルフ(SemiSelf)という独自のビジネスモデルを用い経営/ビジネスなどの創新・創出・拡充をサポートします.セミセルフとは,「クライアント様と弊社コンサルタントが適切に役割分担すること」と考えております.また,世界一の成長市場であるアジアで活躍する企業をサポートします.特に,グローカル(Glocal)な視点・視野・視座を重視したコンサルティングに力を入れております.そして,自律分散協働の概念を中心に地域経済・企業の活性化をマクロとミクロの両面から多角的かつ継続的にアプローチをおこなうことで結果を重視したコンサルティングを実践します.

携帯・スマートフォン版

携帯電話・スマートフォンからでも閲覧可能です。
以下のQRコードを読み取ってアクセスして下さい。
小室コンサルティンググループ QRコード

2019年度産学連携パートナー募集申込開始

コムロコンサルティンググループでは,
特に次の3点に興味を持ち2019年度の産学連携パートナー募集を致しております.
http://komurocg.com/?page_id=1123

○ 社会問題の解決・改善
○ オープンイノベーションによる新たな価値の創造
○ シーズの創出とニーズの探求

産学連携パートナーの対象としては,次の組織・団体の皆様を考えております.

○ 幼稚園・保育園
○ 小学校・中学校
○ 高校・高等専門学校
○ 大学・大学院
○ 専門学校

産学連携パートナーとは,PDCAサイクル(Plan-Do-Check-Act cycle)の全ての段階に両者が携わることを考えています.即ち,計画(Plan),実行(Do),評価(Check),改善(Act)のプロセスを順に実施・実現することにあります.

この点に重きを置く理由は,「アイデア」ではなく「企画」まで,さらには「企画立案」だけでなく「企画実行」まで実践するためであります.そして,「企画実行」をした段階では多くの場合に様々な問題が出てきます.そこで,「改善企画立案」をおこない「改善企画実行」までを実践していきたいと考えております.

また,「問題」若しくは「課題」自体も誰かによって与えられたものではなく,パートナーと共に議論を重ねていくことで決定していきたいと考えております.

最後に産学連携では,「結果」以上に「プロセス」を重要視したいと考えています.ビジネスの世界では,当然「結果」が最重要視されております.しかしながら,それ故に制約や条件が多く固定観念に縛られることが増えるのも事実であります.特に,若者の創造的かつ斬新的かつ柔軟な発想に期待しております.

過去には下記のような産学連携を実施しております.

● 2015年度 : SNSを用いたグループウェアに関する研究
● 2014年度 : SNSを用いたグループウェアに関する研究
● 2013年度 : バレーボールデータの視覚化に関する研究

コムロコンサルティンググループは,多くの産学連携パートナーと共にサステナブルな関係を築き上げ発展・成長していきたいと考えております.ご質問・ご要望などが御座いましたら,何時でもご遠慮なくご連絡頂ければ幸いです.

プレスリリースのテキスト・画像等の著作権は各発表元に帰属します。
プレスリリースの内容に関するお問い合わせは発表元にお問い合わせ下さい。

基本情報

会社名・店舗名 コムロコンサルティンググループ
小室コンサルティンググループ
業種 コンサルティング・シンクタンク
代表者名 小室匡史
所在地 〒1510053
渋谷区代々木1-30-15
最寄り駅 代々木駅
電話番号 05058063758
メールアドレス hp_info@komurocg.com
ホームページURL http://komurocg.com/

最近のリリース情報